社長メッセージ

 

 

最初に借りた部屋は、家賃月700元(約9,000円)。

エレベータの無い6階の部屋から外を眺めると、

眼下に広がる問屋街、そのかなたには福田市場が霞んで見えた。

 

2007年3月19日。
肌寒い曇りの日。

 

日系の貿易商社を頼って、たどりついた義烏(イーウー)。

 

買い付けた商品は2倍の値付けでも1週間後には売り切れた。

 

そして、3回目の訪問でアパートを借り、買い付けに没頭した。

 

義烏市は、街全体が宝島のようだった。

たしかに不良品も気になったが、面白いくらいに商品が回転した。

倍々ゲームで現金が増えていく、面白さ。

1年目、年商2億。

2年目、年商4億。

見たこともない金額を手にした。

 

その後、広州やシンセンでの仕入れもやったが、どうもうまくいかない。

その時、その地には、信頼できるパートナーがいなかった。

 

義烏でも、多くの失敗をしてきた。

 

 

全幅の信頼を寄せていた中国人パートナーが1,000万円以上の中抜きをしていたことを知ったときは、自分の甘さを思い知った。しかも仲介した貿易会社の社員までグルだった。

 

そうなのだ。日本でも、中国でも同じなのだ。”何をやるか”で集まった関係は、結局、自分の利益で動く。簡単に裏切る。

 

しかし、”誰と組むか”で集まった関係、杯を交わした相手とは、とことんまで運命を共にするものなのだ。このことに気付いてから中国でのネットワークは広がり、義烏仕入れはうまく進んだ。

 

いま、私は中国人女性と結婚して4年が経った。もちろん親戚の半分は中国人で、私は1年の半分以上を中国語圏で過ごす。しかし、私はどこに行っても日本人である。

 

義烏と東京を往復する生活を続けてきた5年間。これからは義烏をよく知る日本人として、同胞をサポートしていきたいと思っている。

 

義烏アドバイザー 佐藤大介

株式会社イーウーパスポート 代表取締役

恰瑟貿易(義烏)有限公司 董事長総経理

経済産業省後援ドリームゲート認定専門家

 

 

代表取締役CEO 佐藤 大介 【プロフィール】

1980年6月22日生まれ  かに座  AB型  本籍:北海道千歳市。

趣味:温泉、絵画、旅行

 

【略歴】

1980年6月     ごく普通の家庭に生まれる。

1997年6月     海外放浪に憧れ、資金集めのため起業

2003年4月     イベント会社に入社、マーケティング・企画営業に従事

2006年3月     ファーストドアとして起業、ネットショップをスタート

2006年8月     株式会社ファーストドア設立、代表取締役CEO

2007年3月     義烏を訪問し、アクセサリーから仕入れをスタート

2009年6月     平島貿易株式会社の株式を100%取得、代表取締役

2010年2月     アットビューティ株式会社の株式を100%取得、代表取締役

2011年5月     香港現地法人Firstdoor Hongkong Co., Ltd.を設立、董事長CEO

2011年8月     株式会社イーウーパスポート設立(旧社名にて)、代表取締役

2011年9月     米国法人Firstdoor of America, Inc.を設立、最高経営責任者

2012年8月     中国現地法人恰瑟貿易(義烏)有限公司を設立、董事長総経理

 

経営ビジョン、生き方、考え方に関してはこちらでもご覧頂けます