義烏視察のポイント

イーウーは掛け値なしで広大です。効果的な滞在にするために、以下の点を参考にして下さい。

まずは商品調査!

t2

 

 

最低でも丸2日間は買い付けに確保して臨んで下さい。

問屋街は朝9時にはじまり、夕方5時に閉まります。実際に動けるのは、9時半~夕方4時頃まで。間に昼食休憩を30分したとすると、6時間しかありません。

効果的に回るために、アテンド通訳担当者とは事前に打ち合わせを行い、回るエリアを決めましょう。そして初日は商品調査です。

持ち物は、①スマートフォン(カメラ機能付き、無い場合はデジカメ)、②ノート1冊 ③(元になる商品がある場合)サンプル。できるだけ身軽に行きましょう。

気になる商品を見付けたら各ブースに置いてある名刺(ショップカード)をもらい、
情報をメモしていきます。

1.単価 2.最小ロット(アソートについても) 3.納期 4.体積or重量

 

 

名刺と一緒に写真撮影!

IMG_0876

 

単価を聞いた時点で気になった商品があれば、写真を撮ります。
ブースによっては撮影禁止ということもあるので、オーナーの許可を取ってから撮影して下さい。

この際に、ショップカード(名刺)も一緒に撮っておきます。

 

 この続きは、こちらの 『義烏/イーウー買付ガイドブック(無料PDF)』 に詳しいですからご一読下さい。